HOME | 教室のご案内


定期教室・会費のご案内

川崎かけっこ&アスレチック クラブには「低学年クラス(小1~3)」と「高学年クラス(小4~6)」があります。それぞれのクラスでレベルに応じた特長のある練習を行っています。

教室の特長

走りの定義は2つ
(1)自分の重心を前に移動させる運動
(2)両足が地面から離れる瞬間がある運動

 
 
 
つまり、片足で跳ねながら前に進む運動が走りなのです。
この定義から走るために鍛えるべき要素は3つです。
 

■よりスムーズな重心移動ができるようになる
■片足で支え・跳ね返すバネの力を強くする
■上半身と下半身の動きを連動させるタイミングを身につける

 


◎バランスをとる・崩す(重心移動)

・手を引っ張りながらのダッシュ 
・片足立ち
 
前に重心を持っていかなければそもそも前にカラダは進みません。
さらに、地面に足がつくときは瞬間的にバランスを取れないといけません。
この崩しと安定の2つの力が走りには不可欠な要素になります。
 

◎バネを作る

・縄跳び
・ゴム紐跳び(ハードル遊び)
片足交互に毎回跳ね続ける運動が走りだということは、
このバネの力がストライドを決定します。 
そしてこれをバランス良く繰り返すことができればピッチも向上していきます。
バネの力は天性ではなく技術です。学ぶことのできる能力なので、
きっちりと鍛えていきましょう!
 

 

◎タイミングを取る(重さを感じる)

・スキップ
・ボール(ヴォーテックス)投げ
 
タイミングは非常に大事です。自分たちの体も物も重さがあります。
重さを感じながら一番力が発揮されるタイミングで力を加えると
重心移動もバネも格段に伸びます。
このタイミングを取ることができるだけで運動能力が高まります。
 

 

◎スタミナをつける

子どもたちはそもそもの基礎体力を向上させるだけで脚が速くなることもあります。なのでいつもは走らない長い距離や、息が上がった状態でのダッシュなど、
基礎体力向上のトレーニングを意図的に加えています。
 
低学年の練習はこの3つの要素を遊びの中で学び、楽しみながら
身体能力を鍛えていきます。

カラダへ直接走るための理論を刻むようなトレーニングとも言いかえられます。
高学年の練習はこの3つの要素を理論と感覚を自分で解釈しながら
一つ一つの練習の意味を理解しながらトレーニングを行っていきます。

カラダで理解していたことをアタマでも理論を解釈できるよう
再現性の高い動き、他のスポーツなどでも応用できるカラダや感覚づくりを目指します。
 

練習日時、会場、会費のご案内

■練習日

毎週木曜日 (月4回。5週ある月は1回休みになります。)

■ウニコ コート へのアクセス

〒210-0024 川崎市川崎区日進町3−4

電車
JR川崎駅徒歩6分
京急川崎駅徒歩8分
お車
駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

■練習時間

 低学年クラス(16:05~17:00)
 高学年クラス(17:00~17:55)
*小3の方は練習時間の都合によっては高学年クラスに入会可能です。無料体験の際にコーチに相談ください。
*年長の方の入会は受け付けておりません。

■会費

月額 6,800円 保険代 年間800円
(会費・保険代は銀行引き落としになります。兄弟姉妹割引制度あり※2人の場合:月額12,000円)
 


最新の理論(コオディーネーションなど)に基づいたトレーニングを行うことで、体力、気力、自尊心を養う教室です。様々なトレーニングを通してこの時期に大切なコントロール能力を高めるため、神経系のトレーニングを多く取り入れ、元気で笑顔あふれる子どもの育成に貢献します。バランスとアンバランスを組み合わせて卓越した身体感覚と運動感覚を養います。
   


指導は経験豊富な Sun Light RC のコーチたちが行います。
 
主任コーチ 細野史晃(Sun Light RCの代表者)
競技歴17年、現在までで指導経験は13年になる。経験を基に初心者でもトップアスリートのように軽やかに走れるようになる「楽RUNメソッド」を開発し、自身のランニングクラブやパーソナルのクライアントにランニング指導を行う。2014年2月に初著書となる「マラソンは上半身が9割」を出版。ランナーだけでなく、トレーナーや指導者にも好評で新たなランニングバイブルとして読まれている。

指導実績
・ビーチフラッグス日本代表選手  全日本種目別選手権 ビーチフラッグス優勝  ARENA RESCUE in France ビーチスプリント準優勝、ビーチフラッグス5位・中学校、高等学校陸上競技部への指導多数・スポーツ施設への指導やイベント多数・一般社団法人アスリートソサエティ「相馬陸上教室」講師・障害者アスリート応援イベント「Sports Of heart」かけっこ教室・日本選手権、日本インカレ、関東インカレ出場選手多数輩出
 
専任コーチ 杉村恭平
取得資格NESTA-PFTパーソナルフィットネストレーナースポーツ少年団認定員、日本体育協会スポーツリーダー、裸足教育指導士小学二年から野球を始め、大学時代は全府中野球倶楽部に所属。全日本クラブ野球選手権大会出場。現在は地元の企業チームに所属する傍ら、地元の少年野球チームの指導も行なっている。細野コーチのもとで陸上競技の指導も学ぶ。

 
 


和光成増トラック&フィールドクラブは、一般社団法人 甲子園スポーツネットワークとSun Light RCがコラボレーションして運営しています。甲子園スポーツネットワークは事務局機能(会員管理、広報等)を担当し、Sun Light RCが指導を担当しています。
LinkIcon一般社団法人 甲子園スポーツネットワーク
LinkIconSun Light RC