HOME | コロナ中の教室の存続に対するお知らせ


コロナ中の教室の存続に対するお知らせ

3月からコロナ対策として教室を休止しております。現在、月謝の徴収も止めており、今後の教室継続に対して大切なお知らせがあります。

現在この状態では教室はコロナが収束するまでに存続ができず閉講となり、再開ができなくなってしまう事態が想定されます。(飲食店の継続が厳しくなっているなどのニュースと同じ状態になっております。)
 
そうならないために以下の対策をし、かつ会員の皆様には存続のためのご協力をお願いできればと思っております。
 
教室の皆様には楽しみにしていただいている声を多数いただいておりますが、継続のためには資金が必要となっており、皆様のご協力がないと存続が厳しい事態となっております。
 
つきましては、平時と全く同じだけのサービス提供は難しいですが、限りなくそれに近いサービスを目指すためのテストを3月と4月で行い、その可能性が見えてきたことと、継続のためにできることを洗い出し、以下の方法で教室存続をしてまいります。
 

1,現在の教室が再開されるまで「室内で行えるかけっこを速くするためのトレーニングを皆で行う」形のオンライン教室の時間に変更いたします。

 
普段の教室では、地味なトレーニングになりすぎて少し量を減らしている、大事な練習をこのコロナの期間に行い、教室再開時には正しい動作をラクラクと行える身体のバランス力や、体幹の強さ、リズム感などを鍛える教室として開催します。
 
加えて、週に1回動画を細野コーチへ送ってもらい、課題を抽出しトレーニングのポイントのアドバイスを貰えるようにします、そして全体でのオンラインレッスンでも課題をクリアできるようなトレーニングを行い、確実に自分の弱点をクリアしていくというステップを作ることで、平時でのレッスンに近い効果へとしていきます。
 
 
※すでにテストを行い、平時の対面レッスンと遜色ない、もしくは平時にクリアできない課題をクリアできているという意味では十分問題なくレッスンがなりたっております。

 
 

2,教室継続のためのクラウドファウンディングの実施

いつもの教室ではないので休会しますという声も頂いている中で、コロナがいつ落ち着くのか分からない状態となりますと、教室を維持はできず、早々に閉講となってしまいます。そうならないためにクラウドファウンディングという形で、教室を維持する資金を応援してもらうという形を取ります。現在、こちらは整えている最中ですが、以下のような形での集金とそれに対する返礼品を想定しています。
 
・譲渡可能な対面のパーソナルトレーニングの先行販売(1回・3回・5回・11回)
・オンラインのパーソナルトレーニングの回数券(3回・5回・11回)の販売
・オンラインのかけっこ教室を3ヶ月、6ヶ月おまとめお得券の販売
・オンライン非公開のコンテンツの自由視聴券
などを行い、教室継続のための形を目指します。
 
皆様におかれましては、オンライン教室となっても継続していただくこと、また周囲のご友人をお誘いいただき、紹介をしたいただくことで教室継続の応援が可能となります。
また、クラウドファウンディングにおいては、SNSや口コミなどで紹介していただくだけでも大きな力になります。
どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。
 
(クラウドファンディングは準備中です)